断熱リフォーム


築年数の古い住まいでは、断熱材が使われていなかったり気密性の劣った施工が行われているため、外の暑さ・寒さを十分に遮断できず、夏は暑く冬は寒い環境で暮らしているケースが多く見られます。うちの「わ」の家では、現在お住まいの家を四季を通じてより快適で暮らしやすい住まいにするため、断熱リフォームを提案してます。

断熱診断も実施しています
断熱検査

うちの「わ」の家のサーモカメラによる断熱診断は、実写測定による解析を行っており、解析結果をすべて数値化して改善ポイントを明確にします。

断熱診断

断熱住宅のメリット

適温
1.夏は涼しく冬は暖かい室内
断熱化された住まいは気密性が高く、四季を通じてとても暮らしやすい室内温度を保ってくれます。
結露
2.結露ができにくい室内
断熱住宅には結露が発生しにくいというメリットがあります。結露はカビやダニが発生する大きな原因の一つ。住まいのアレルギー要因を軽減することができます。
光熱費削減
3.光熱費削減で省エネに貢献
断熱リフォームを行うことで室内の温度が一定に保たれるため、より少ない冷暖房の使用量で効率的に室内温度をコントロールすることができます。
急激な温度変化
4.急激な温度変化による事故死を防ぐ
部屋から部屋へ移動する時、急激な温度変化によって血圧が急上昇・急下降し、亡くなられている方がたくさんいます。断熱化住宅ならこのような温度差が原因となる家庭内事故死を防ぐことができます。
既存住宅現況検査技術者におまかせください!
妹尾周治
妹尾 周治(せのお しゅうじ)
資格など:既存住宅現況検査技術者 
断熱化は一年を通して快適・安全な暮らしをもたらしてくれるだけではなく、住まいの「寿命」も長持ちさせてくれます。サーモカメラによる断熱診断でお客さまの住まいを細かに調査し、適切な断熱施工をご提案します!
親のストレスを減らす住まいとは
矢作聡
【連載】親孝行の心を家にも
福祉環境アドバイザーの矢作聡さんによる「親の世代が平穏無事に過ごせる家」について考える連載。介護リフォームだけではなく、これからリフォーム全般を考えておられる方にもおすすめの特集です。