家の管理・維持のポイント


屋内俯瞰図
玄関・床

玄関は何かと暗くなりがちです。足下の視界を良くするために、ちょっとした採光・明かりの工夫が必要です。また高齢者向けに、段差の少ない玄関にリフォームすることも可能です。床に関しては、床下がシロアリに浸食されていないか注意が必要です。

和室

畳は吸湿性にすぐれているので、カビが発生することもあります。一度カビが生えてしまったら完全に取り去ることは難しいので、新しいものに交換しましょう。傷んだ畳も同様です。

メンテナンス
お掃除・お手入れ 畳のお手入れ
寝室

寝室はリラックスできる空間づくりが大切です。眠るときは暗めに、朝は爽やかに目覚められるように明るくなるような工夫が必要です。明るさを調整できる照明器具を設置するのもいいですね。

お掃除・お手入れ
トイレ

気になるトイレの臭いを減らすためには、便器と排水溝のゴムパッキンの腐食がないかなど色々なポイントがあります。また他の部屋からトイレに移動したときに急激な温度変化によるショック死も多発しているので、トイレの温度も一定に保つ工夫が必要です。

お掃除・お手入れ 温水洗浄便座のお手入れ
洗面所

なにかと湿気をがこもりやすい空間です。カビを防ぐような温度調整のできるような材質を使用したり、高齢者や子供が滑りにくい床にする必要があります。色々な生活用品を収納するスペースでもありますので、十分な収納を用意しておくことも重要です。

お掃除・お手入れ
バスルーム

浴室での事故を防ぐため、段差をなくしたりすべりにくい素材を使用したりすることが必要です。そして、急激な温度変化によるヒートショックを防ぐために、脱衣所などは冬でも暖かくしておく必要があります。また、換気・乾燥もしっかりとできるようにしておきましょう。

キッチン

毎日のご飯をつくる場所・キッチンはとても大切なところです。デッドスペースを無くした収納スペースを確保し、家事導線を見直して料理を楽しく機能的にできるような空間にしましょう。

メンテナンス 網戸の張り替え
リビング・洋室

段差を無くし安全性をアップさせ、安心して家族が過ごせる場所にしましょう。また、可動式の間仕切り開閉壁を設置することで、家族の成長やライフスタイルに合わせて空間レイアウトを変えることができるようになります。

屋外俯瞰図

窓は外気の影響を受けやすい場所です。断熱機能に優れた窓にするだけでも室内の快適性はグンと上がります。また日射条件に適していて、結露しにくい窓を設置することも重要です。防犯対策もお忘れなく!

お掃除・お手入れ 窓のおそうじ
木部・ウッドデッキ

雨風にさらされる場所なので、耐久性、耐水性がもとめられます。材質はもちろんのこと、塗装の種類によっても性能が違いますので注意が必要です。ゴミやホコリが溜まると腐食の原因になりますので、まめに掃除してやることも大切。

お掃除・お手入れ
コンクリート床

長年使用しているとひび割れや傾きが生じます。ひび割れがあると腐食が進行しやすくなりますし、傾きは事故の原因になりますので、早めの対応をおすすめします。

メンテナンス
お掃除・お手入れ 玄関のおそうじ
門・扉

家と道路が接する場所なので、安全性の確保を第一に、防犯についてもよく考えた機能にしましょう。例えば人感センサー付きの門灯を設置してやると、夜間の利便性が増すだけではなく防犯にも役立ちます。

メンテナンス
お掃除・お手入れ 玄関のおそうじ
屋根

天井のシミ、クロスの剥がれや変色は屋根の腐食が原因かもしれません。屋根の腐食は進行すると壁の部位にまでおよびます。劣化が進みリフォーム費用が大きくなる前に、定期的な点検をしておきましょう。

メンテナンス
お掃除・お手入れ
外壁・掘

外壁にヒビ割れやサビの跡が多く目立ち始めたら修繕のサインかもしれません。内部に腐食が進むと家全体に広がります。発見したら、塗装の塗り直しや張り替えを考えましょう。

メンテナンス
お掃除・お手入れ